この冬は、宮崎から安心で健康な野菜や果実をお届けします!

弊社 「青果バイヤー渡辺」が、この冬皆様に美味しい青果物を届ける為、考え抜いて・・・
『どげんかせんといかん!』と考え、先日 冬場の旬な県『宮崎』に出向いてまいりました。
そして、健康で安心な物を作らせたら頑固な生産者をいっぱい見つけてきました。
そんな中から特に渡辺がお奨めする生産者の方々を紹介します。

メロン作りの貴公子! 株式会社 ファームランド牧の「牧 信一郎」さんです。

 

メロン作り名人の牧さんとハウスで“パチリ”メロンの葉が黄色いのはメロンの中の硝酸態窒素(食物の中にあるエグ味)を葉面散布で収穫までに完全除去。その美味しいメロンを両手にご満悦の渡辺バイヤーこの後お腹いっぱい試食しました。

真面目さが全身から漂うレタス生産者の山本さんです。

 

マメに手入れされたレタス畑でした。今年の12月は温度が高く計画通りに出荷が難しい中ボリューム満点のレタス本来の甘みのあるレタスが沢山育っていました。入荷するのが楽しみです。

白ネギの生産者の若きホープ御手洗(みたらい)さんです。

 

白ネギの生産者さんと雨上がりの圃場で“はいチーズ”白ネギの白い部分はこんなに土を盛り上げるんですね。(70cm以上の高さでした。)加熱すると甘味のある美味しいネギです。(青い部分にはゼリー状の旨味成分が一杯詰まっています。)

産地開拓を振り返って…

今回の産地開拓の道先案内宮崎リョクシンの齋藤さんです。 この道具は低い所の農作業を少しでも腰に負担をかけない様にする車輪付きの移動椅子です。
これって知っていますか?大根を干すやぐらです。つぼ漬け用の干し大根を作ります。 この畑では、スイカでは無く、南瓜でも無く “ズッキーニ”の苗が植えられていました。 堆肥です。白くなっているのは、醗酵が進んでいる証拠です。鶏糞でしたが、最高の状態です。